PP Mobler (PPモブラー)

PPモブラーはデンマークにある1953年に家具工房として創業しました。高品質なデザインの家具を現在も作り続けています。PPモブラーの高品質な家具作りの根底には、木に対する愛情から技術や発想、そして手作業にこだわりることで素晴らしい家具を作り上げています。

PPモブラーで使用される、木の大部分はデンマークとドイツの森林から採っています。

こだわり続けて作り上げるPPモブラーの椅子には名作な物が多く、その一つに『the chair(ザ・チェア)』は1949年にハンス J.ウェグナーがデザインした椅子で1960年アメリア大統領選の時に、後のケネディ大統領が座り有名となりました。2009年の【COP15】(国連環境会議)でオバマ大統領が座っていたは記憶に新しい事です。

PPモブラーの目標は、何世代にも渡る日常使いにも耐え得る、美しさと機能を兼ね揃えた家具を作り出すことなのです。

>変化する住空間と多様化するニーズに応えるために

変化する住空間と多様化するニーズに応えるために

インテリアの中にはたくさんのテイストがあります。和風・洋風。洋風の中にもクラシックスタイル・北欧テイスト。間取りも昔に比べ大きく変わりました。