ligne roset (リーンロゼ)

リーンロゼ-ロゴ

ロゼ社はフランスのリヨン郊外で1860年に傘とステッキのメーカーとして創業しました。

1946年会社を設立し、戦後の数年間は、椅子を中心に、フランスの病院、学校、および大学へ家具を供給し、革新的なデザインが受け入れられて国内市場に侵入してきました。

その後1965年ロゼ社を設立。コンテンポラリー家具の本格的な製造開始し、併せてデザイナーとのコラボレーションが始まりました。

現在では、フランス有数の国際ブランドとなり、世界の需要に対応するために、リヨンの東に位置する場所へ巨大な6つの工場があります。ソファ、キャビネット家具の他に、照明、アクセサリー、カーテン、テーブルウェアーに至るまでライフスタイルをトータルに提案し続けています。

>変化する住空間と多様化するニーズに応えるために

変化する住空間と多様化するニーズに応えるために

インテリアの中にはたくさんのテイストがあります。和風・洋風。洋風の中にもクラシックスタイル・北欧テイスト。間取りも昔に比べ大きく変わりました。